2008年09月19日

エプソンカラリオEP-901F 901A 801A・PM-A840S PX-501A 7機種発売

6色染料インク、顔料インク高画質のカラリオ新7機種
10月8日発売予定

アルバム保存:200年
耐光性:50年
などなど

エプソンニュースリリース
http://www.epson.jp/osirase/2008/080919.htm

EP-901F
高画質、多機能を追求したプレミアムFAX搭載モデル(2008年10月8日発売予定)
EP-901A
速さと使いやすさにこだわったプレミアムモデル(2008年10月8日発売予定)
EP-801A
6色高画質、リビングに似合うおすすめモデル(2008年10月8日発売予定)
PM-A840S
6色インクの美しさ、お手頃な多機能モデル(2008年10月8日発売予定)
PX-501A(2008年10月8日発売予定)
PX-201
PX-101

『調和』をコンセプトとして開発されたようです。
プリンタ=印刷機ではなく家電目標ということでしょうか。

---
USBのインターフェースが背面となっていますので、正直フタを開けて接続という困難な作業がなくなったと期待できそうです。
・・・と思いましたが、もしかしてハイスピードだけなのでしょうか?!
もし背面ならあとはすべての機種でUSBと電源の場所を統一していただけるとより快適ですね!
特にプリンタがどんどん重量級(軽量タイプもありますが)になっています。
あまり印刷されない方の場合、使う時だけコンセントをつなぐというのも珍しくありません。
将来は軽くて便利なプリンタを期待したいと思います。
posted by フューチャーウェルホールディング at 14:59| フューチャーウェルブログ